小学生の頃、あそこに毛が生えていることでいじめに近い状態になった

 
小学生は残酷です
 
あそこの毛が生えるのがちょっと早いくらいで
みんなで寄ってたかってタオルをはがしにやってきます
 
 
 
だから、僕は人がなるべくいない時を狙って
着替えをしたりしたものでした
  
 
プールの時間が嫌々でたまらなかったです
だから、今は泳げないのかも!?
 
って、関係ないかな・・・(笑) 
 
 
今は胸とお腹に人よりも毛が生えているから
夏にはその時の記憶がよみがえってしまいます
 
いじめにあうってことはないと思うし
何かを言われることもないです 
 
 
でも、どこかで何かを言われていたり
嫌な気分をさせてしまっているかもしれません
 
全くの他人の視線も気になります
何かを話していると僕の毛のことかと思っちゃいます
 
 
 
かなりの被害妄想だとは自分でも分かっています
 
でも、それだけ小さい頃の記憶と言うものは 
大人になってからも人の考えを変えていきます
 
 
今でも僕と同じ様な悩みを抱えている子どもは
たくさんいると思います
 
これってどうにかならないのかな? 
 
 
学校の授業で人によって成長は違うとか
毛が早く生えることは普通のことだとか・・・ 
 
そう言ったことを先生が伝えてくれると
ちょっとは毛のことを言われる子が減るかもしれない 
 
 
毛が生えているのは悪いことじゃない
みんなそのうち生えるから気にすることはない
 
 
と、子どもたちに伝えたいです 
 
 
毛の悩みがある人は毛の悩みを持つ人を
救ってあげることができるはず! 
 
 
お腹と胸の毛を脱毛するもじゃ男